04«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

あとりえちはこ

そらとぶこぎん 

こぎん刺しの雑誌です。
なんて素敵なネーミングでしょう
雑誌名の由来は、創刊号に記載されています。

そらとぶこぎん

そらとぶこぎん」は
こぎん刺しの歴史を掘り起こし、
現代の刺し手さんを訪ね、
その魅力を皆さんにお伝えする読み物です。
(「そらとぶこぎん」第2号より引用)

そう、読み物です。
技術書でも作品集でもありません。
平成29年春に創刊。
第2号は今年春の発行です。

創刊時から気になっていましたが、
第2号が発行されたと知り、
創刊号とともに注文して、今日届きました。

ロゴも好きなんです。
「ん」が針と糸になってる~
読む前からウキウキしてます。

編集部のフェイスブックで、取扱店や購入方法を案内しています。
ご興味がおありの方は、ぜひ調べてみてください


クリックで応援していだだけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

category: 刺し子・こぎん

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

白い花 

白い花

2018年4月、ASAHI PENTAX SPで撮影しました。
この写真は色味が好きです

ネットで調べたけど、花の名前はわかりません。
コデマリはもっとたくさん花がつくらしいので、違うかあ…。


クリックで応援していだだけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

category: カメラ・写真

thread: フィルムカメラ - janre: 写真

cm 0   tb 0   page top

代々木八幡宮とか、写真展とか 

GW前半、代々木八幡宮へ行ってきました。
緑豊かな鎮守の杜
山手通りに面した階段を上ります。

代々木八幡宮

境内は静かですが、ひっきりなしに参拝者が。
拝殿の中では結婚式が行われていました。

代々木八幡宮

拝殿を参拝し、次に榛名社・天神社・稲荷社を参拝。
その後出世稲荷大明神を参拝しました

代々木八幡宮

この日は、代々木八幡宮を出てから、渋谷まで歩きました。
奥渋谷と言われるエリアを通るので、
お洒落な飲食店や雑貨店があり、
飽きずに歩けます。

渋谷へ向かった目的は、ヒカリエでやっていた
東京カメラ部2018写真展」です。
※5月5日で終了しました。

入場無料もあってか、結構な混雑。
人をかき分けて見てきました。
明るい雰囲気の写真が多く、
インスタグラム部門もあって、
私のような素人でも楽しめる写真展でした。

自分で撮ったお気に入りの写真を、パネルにして部屋に飾りたい。
なーんて憧れも持っちゃいました


クリックで応援していだだけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

category: つぶやき

thread: 楽しく生きる - janre: ライフ

cm 0   tb 0   page top

プロペラ機 

プロペラ機 ASAHI PENTAX SP

野川沿いにある、小さな公園の小さな遊具です
フィルムカメラで撮影しました。

35mmカラーフィルム36枚撮り。
ヨドバシカメラで、現像してCDに焼いてもらって、
1,188円(税込)でした。
夕方に依頼して、翌日夕方の仕上がり。
早いですね。

近所の写真屋さんに問い合わせをしたら、
1週間ほどかかると言われました。
値段は少し安かったです。

私にも、こんな小さな遊具に乗れるくらい
小さな子供の時期があったのかなあ。
今はお尻が入りません


クリックで応援していだだけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

category: カメラ・写真

thread: フィルムカメラ - janre: 写真

cm 0   tb 0   page top

津軽こぎん刺し - テコナ(蝶々) 

久しぶりのこぎん刺し
図案は「テコナ(蝶々)」です。

津軽こぎん刺し

のんびり作業して、3時間くらいで完成しました。
初めて刺した時に比べたら、
少しキレイに出来たんじゃないかと

去年、「津軽ねぶた村」で体験した時の図案は、
ネコの足」でした。
「テコナ(蝶々)」は、その時の体験キットの残りです。

あとりえちはこ「津軽こぎん刺し - ネコの足」

津軽こぎん刺し

もう少しやりたかったなあ
弘前にもまた行きたいです。


クリックで応援していだだけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

category: 刺し子・こぎん

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

cm 2   tb 0   page top

いらっしゃいませ

プロフィール

カテゴリ

twitter

Thank you.