03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

あとりえちはこ

津軽こぎん刺し 

青森県弘前市で、「津軽こぎん刺し」の体験をしてきました。
初チャレンジです

津軽こぎん刺し

ネコの足」という名の図案です
中央の1段を刺した状態で準備してありました。
その一段がガイドになって、目数が数えやすくなります。
中央の段から1段ずつ端に向かって刺していきます。
図案の半分を刺し終わったら、
再び、中央の段から1段ずつ反対側の端まで刺します。

布の大きさは約12cm×11cm。
制作時間は、完成まで休憩無しで2時間強。
この時は私ひとりだったので、
先生を独り占めして教えていただきました。

初めてだと、ほとんどの方が、2時間で半分を刺し、
残りは持ち帰って完成させるのだそうです。

初めてにしては早いと褒めていただきました

でも、本当に大変でした。
2時間、必死!
想像していたよりはるかに難しかったです

私としては満足の出来ですが、
先生の目から見れば、粗だらけ
糸の引き加減とか、撚りとか、不揃いです。
きれいに刺すためのアドバイスをいただいて終了しました。

津軽こぎん刺し

体験キットには、「前田セツこぎん研究会」とあり、
二枚の布、糸、針、図案二種。
図案は「ネコの足」と「テコナ(蝶々)」の二種類が入っていました。

なので、もう一枚分の材料があります。
作ったらお披露目したいと思いますが…。
来年になっちゃうかな

私が「津軽こぎん刺し」を体験した「津軽藩ねぷた村」では、
他にも様々な民工芸製作体験ができます。
施設見学は有料ですが、迫力があるねぷたが見られ、
津軽三味線の生演奏も聴くことができます。

津軽藩ねぷた村


クリックで応援していだだけると嬉しいです!
人気ブログランキングへ

category: 刺し子・こぎん

thread: 和風、和物、日本の伝統 - janre: 趣味・実用

cm 0   tb 0   page top

コメント

page top

コメントの投稿

Secret

page top

トラックバック

トラックバックURL
→http://chihaco.blog84.fc2.com/tb.php/447-d9a22253
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

page top

いらっしゃいませ

プロフィール

カテゴリ

twitter

Thank you.